続・キャンプ荷物の積載をもっと楽にしたい その2
DIYで車の荷室改良ついでに折りたたみテーブルを自作

キャンプギア
スポンサーリンク

こんにちは、コッコです。
なるべく気軽に手軽にキャンプを楽しむことが目標の我が家。

車への荷物積載作業の手間を軽減するために車の荷室を改造しました。今回はその続編です。

前回の記事はこちら。

荷室改良の記事はこちら。

ランキングに参加しています。良かったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ

前回、3枚の棚板のうち2枚をコンロ台とキッチン作業台に活用しました。残るは一番大きい板です。

右の板です

この板は、スノーピーク ワンアクションローテーブルより2周りくらい大きい程度です。

この大きさを活かし、一手間加えて折りたたみ机にすることにしました。

折りたたみ脚をネジで取り付けてテーブル化

折りたたみできる脚をネットで探したところ、ちょうど良いものがあったので、12インチのものを4本購入しました。

これを電動ドライバーで取り付けます。

付属のネジだと天板を突き破ってしまいそうだったので、家にあったもう少し短めのネジで固定しました。ネジの長さは慎重に選んだ方が良いと思います。

あっという間にできました

脚を開くだけの簡単設営

使う時は脚を開いて設置するだけです。かなり広く使えます。

デイキャンプでも活躍
メインテーブルとして十分使える大きさ
*追記 2019年6月の有野実苑オートキャンプ場

このテーブルを作ってからは、今まで使っていた机を置いていくことにしました。 積載がより身軽になりました。

  • スノーピーク ワンアクションローテーブル
  • 尾上製作所 囲炉裏テーブル

人数の多いグルキャンの時は、これらも全部持っていきますけどね。

更なるアレンジ

この棚板を使うシステム、かなり気に入っています。さらに使いやすく、改良を続けていきたいです。

今の棚板は普通のベニヤ合板で作っています(やすりがけやワックス塗りはしています)。
その内、お気に入りの木材で作り直すのも良いです。

エイジング加工やカラフルなペンキを塗れば、サイトのイメージをがらっと変えてくれそうです。

まとめ

今回の車の荷室改造は、

  • 積載がスムーズになった
  • 棚板の流用ができ、持っていく荷物自体を減らせた
  • シンプルな板を活用しているので、今後さらに改造していきやすい

と良いことづくめでした!

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
この記事がお役に立ちましたら、
クリックしてもらえるとうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました