子供が思いっきり遊べるキャンプ場
北軽井沢スウィートグラスその1 渋滞回避と周辺の遊び場

2019年5月
スポンサーリンク

こんにちは、コッコです。ゴールデンウィーク後半は、2泊3日で北軽井沢スウィートグラスでファミリーキャンプをしてきました。

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ

ゴールデンウィーク渋滞回避のため5時に出撃、ツルヤ軽井沢で買い出し

1週間前からお天気になることを祈りつつ、天気予報とにらめっこをしていました。最終的には、降っても小雨くらいだろう、という予報になったので、安心して決行です!

渋滞回避のため、前日は90%積載を完了させてから就寝。初日は4時起きして、残りの荷物と子供を積んで5時前には家を出ました。我が家から北軽井沢へは、練馬インターから関越道に乗って向かいます。いつもは練馬インターまでの環八で渋滞にはまって痛い目に合うのですが、さすがに5時出発ではゴールデンウィークでもNO渋滞でした。

途中、高坂SAで朝食を兼ねた休憩をとりました。6時前後でしたが、駐車場が半分以上埋まっていました。さすがゴールデンウィーク…。その後はノンストップで軽井沢まで。軽井沢キャンプといえば、ツルヤ軽井沢で買い出し!ゴールデンウィークは通常より1時間早い8時半にオープンします。ちょうどツルヤの駐車場に8時20分ごろに到着したので、少し車の中で待って、開店と同時にお買い物をスタート!ツルヤオリジナルのりんごジュースと軽井沢ソーセージを買いました。

その後、北軽井沢スウィートグラス近くの久保農園で野菜を少し買いました。お会計の際に、レジ横に積まれた揚げたて唐揚げをレジの方にオススメされ、上の子が欲しがったので購入しました。これがなかなか美味しかったです。

ここまでやってまだ10時前。買い出しも終わりやることもなくなりました。キャンプ場チェックインの13時まで何をしようか、とパパと相談し、ルオムの森に行くことにしました。

キャンプ場チェックインまで、ルオムの森でひと遊び

ルオムの森の中にスウィートグラス・アドベンチャーもあります。

Luomu ルオム
北軽井沢「ルオムの森」から、Luomu(ルオム)―自然に従う生き方―をかんがえル・つたえルための言の葉をお届けします。百年の洋館には、図書室と本屋さん、ギャラリーを備え、北軽井沢の珈琲を楽しみながらゆっくりお過ごしになれます。
スウィートグラス・アドベンチャー|有限会社きたもっく
スウィートグラス・アドベンチャー(通称:SGA)とは、ハーネスという命綱を装着し、自らの力で樹上世界を旅する冒険施設です。最高で、樹上10メートルの高さから飛び立つ緊張感と爽快感は、日常では味わえない感動・自信をもたらし、教育や企業研修のツールとしても利用されています。

子供たちはまだ未就学児なのでジップラインはできませんが、小さい子でも安心して遊べる「どんぐりコース」があります。しかも無料です。ミニボルダリングやターザンロープ、木製輪投げなど盛りだくさんです。下の子はツリーハウスやすべり台を楽しみ、上の子はひたすら羊を観察していました。

羊のはるちゃん。お尻をこちらに向けている率高し…
立派なツリーハウス。
木製の宙に浮いた船。乗り移るとき結構揺れます。

キャンプ場に到着!車を停めて、おじぎっぱの森へLet’s Go!!

11時半になったので、少し早いけど北軽井沢スウィートグラスに向かいました。こちらのキャンプ場に来るのは今回で2度目です。何回来ても、広くて、きれいで、おしゃれ!

チェックインは13時からなので、案の定まだサイトには入れないけど、第3または第4駐車場に駐車して場内で遊んでもいい、とのこと。それなら…と車を停めていざ場内の森に行こうと思ったら、ポツポツと雨が…(実は今回のキャンプ、1日目は時々小雨程度、2日目は気持ちよく晴れたのですが、3日目が大変なことになりました…)。 ひとまず車のなかで待機し、雨がやんだところでおじぎっぱの森で遊びました。

ここのキャンプ場は本当に遊ぶところが多い!

おじぎっぱの森の手前の多目的広場でストライダー爆走
おじぎっぱの森 空中回廊
おじぎっぱの森 ツリーハウス
木製の船で操舵手気分

まだテントも立ててないですが、その2に続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました