キャンプの忘れ物防止
スパイスボックスとキッチンツールボックス

キャンプギア
スポンサーリンク

こんにちは、コッコです。
キャンプで忘れ物トップに入るものといえばキッチンツールです。いざキャンプ場でご飯を作ろうと思った時に、「塩忘れた~」「しゃもじ忘れた~」ということがよくありました。

決まったケースに入れて準備しておくようにしたら、忘れ物が減った上に現地でも使いやすくなったので紹介します。

ランキングに参加しています。良かったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村 アウトドアブログへ

キッチンツール類はこちらのケースにまとめて入れています。
左がスパイスボックス、右がキッチンツールボックスです。

同じものを使っている方を時々見るので、割とメジャーなものかと

今はこんなカラフルなものがありますね。

家でもスパイスボックスに調味料を入れて使っていれば準備がラクチン

このスパイスボックスは中に細かく仕切りが付いているので、スパイス類を立ててしまえます。
しょうゆやオリーブオイルのミニボトルは寝かして入れます。

我が家ではこの状態のままキッチン棚に置き、家用スパイスボックスとしても使っています。
キャンプの時はファスナーを締めてそのまま積み込めばよいので、ラクチンです。

フタの裏部分がメッシュポケットになっています。

余談ですが、小さい子がいるファミリーキャンプにおすすめなのは、

  • ガラムマサラ:カレーに入れると辛くなります。子供用の甘口カレーを大人の味に。
  • ふりかけ、お茶漬け:これと白いご飯さえあれば、子供はとりあえず満足です。

キャンプ用のキッチンツール一式があればうっかり忘れなし

キッチンツールは忘れ物が多いので、家用とは別にキャンプ用のキッチンツール一式をそろえ、 ツールボックスに入れて収納しています。

  • 包丁(ケース付き)
  • トング
  • しゃもじ
  • キッチンバサミ
  • フライ返し
  • お玉
  • 菜箸 ×2
  • 折りたたみコーヒーバネット、フィルター
  • マルチツール

今は100均などでもほとんどのキッチンツールが手に入るので、これから時々キャンプに行くという方はキャンプ専用のものをそろえておくと良いかもしれません。

これらをがさっと入れてもまだまだツールボックスに余裕があります。これに加えて、別ケースに入れているカトラリー類も、ケースごとこのボックスに入れています。

まるでキャンプにあつらえたようなデザイン

カトラリーケースはセリアで買ったパックケース「ベルフォーレ」。家族4人分のカトラリーを入れてちょうど良いサイズです。

  • スポーク ×8本
  • おはし ×4セット
  • ステーキナイフ&フォーク ×2本
  • カレーライススプーン ×2本
1本だけライトマイトファイヤーがありますね

キャンプの時はキッチンツールボックスをそのまま積み込みます。
デイキャンプや公園でお弁当を食べる時は、キッチンツールボックス の中からこのカトラリーケースだけを取り出し、単体 で持っていきます。

【モンベル】ゴーバイトUNO MINI 3PC
耐久性の高いナイロン製ミニスポークの3本セット。「持ちやすさ」と「使いやすさ」にこだわったカトラリー・シリーズです。軽量ながら耐久性の高い素材を使用しています。

プラスチック製カトラリケースの良い点

セリアで買ったパックケースをカトラリーケースとして選んだのは、かわいいデザインやサイズがちょうど良いことに加え、プラスチック製であったことも決め手でした。

プラスチック製であれば、ケースの丸洗いが簡単にできます。

デイキャンプやキャンプ最終日は、現地で洗い物をするのが面倒な場合もあります。
そんな時は、汚れたカトラリーをそのままケースに入れて持って帰り、家でケースごと洗えばラクチンです。

うみかぜ公園のデイキャンプの時も、この方式でいきました。

まとめ

  • スパイスボックスは家でも使えるものを選べば積み込み楽々。
  • キッチンツールはできればキャンプ用に一式を買うと忘れ物が減る。
  • カトラリーケースは別にしておくとデイキャンプや公園遊びの時の持ち出しがしやすい。
  • カトラリーケースはプラスチック製にしておくと汚れ物を持ち帰りやすい。
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
この記事がお役に立ちましたら、
クリックしてもらえるとうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました